コラム

マッチングサービスで自己紹介文を書く方法を徹底解説!

マッチングサービスで自己紹介を書く時のコツ

まず見ず知らずの相手に対して、あなたはどんな事に興味があって、どのような趣味を持っているのか、きちんと相手にわかってもらえるような紹介文を書くことが大切です。以下にそのポイントを4つ紹介します。

  1. 誠実さや真剣さが相手に伝わるように書く
  2. 自分が相手だったら何を知りたいか?を意識する
  3. ネガティブなことは書かない
  4. 300~400字ほどでまとめる

それぞれ順に説明していきます。

1. 誠実さや真剣さが相手に伝わるように書く

希望する相手と出会うために大切なのは「誠実さ」「真剣さ」をきちんと相手にアピールすることです。

ハッピーメールのプロフィール登録

マッチングサービスを利用しているユーザーの多くは、お互いのことを知らないため、少なからず不安を抱いているものです。そこでプロフィールで誠実さや真剣さをしっかり伝えることができれば、相手に安心感を与えることができます。 

そのために押さえておきたいポイントは以下の3つです。

  • 敬語を使う
  • プロフィールの最初に感謝の言葉を述べる
  • 「メールは必ず返信します」で締める

最も大切なポイントは敬語で書くことです。

敬語を使うだけで、相手に与える印象は大きく変わります。間違ってもタメ口は使わないようにしましょう。

また、「プロフィールを見てくださりありがとうございます!」の一文を最初に書くだけで、誠実さと丁寧な印象を相手に与えることができます。

文末も誠意のある言葉で締めることで、よりあなたに対して誠実さや真剣さを感じてもらうことができるので、きちんとした言葉を選ぶようにしましょう。

2. 自分が相手だったら何を知りたいか?を意識する

もしあなたが相手のプロフィールを見る時、どんな情報を知りたいでしょうか?

ハッピーメールのプロフィール登録

これは相手に何を求めているのかによって、大きく変わってきます。

もし恋人を探しているなら趣味や価値観が大事になってきますし、結婚相手を探しているなら、どんな仕事をしていて年収はどれくらいあるのか気になってくるはずです。

このように相手が知りたい情報を事前に書いておくと、より好印象になります。

他には以下のポイントを押さえた上で自己紹介文を書くと良いでしょう。

  • 登録した目的(恋人探しなのか結婚相手探しなのか)
  • 仕事内容
  • 趣味、好物
  • 休日の過ごし方
  • 今したいことや夢、目標
  • 求めている恋人象or結婚相手
  • (結婚を求めている方限定)遊び目的ではないことをアピールしておく
  • その他(恋人になったら一緒にしたいこと、自分の性格など)

なかでも仕事内容と趣味はきちんと書くことをオススメします。

仕事内容が書いてあると、話のきっかけ作りになりますし、相手に信頼感を与えることに繋がります。また趣味は、話が盛り上がりやすく、相手も共感しやすいため、恋愛に発展しやすいです。

ぜひ書き忘れのないようにしましょう。

3. ネガティブなことは書かない

プロフィールでネガティブなことを書くのはNGです。

happymail-ng.png

「相手に嘘をつきたくない」または「実際に会った時にがっかりされたくないから」という理由で自身のマイナス点を書く人がいますが、それでは出会いの数が減るだけなので避けるべきです。

ネガティブな内容とは、以下のようなものになります。

  • 「趣味は特になく、友達も少ない人間ですが、こんな自分でよければ..」
  • 「自分の年齢=彼氏/彼女いない歴なので、はやく恋人がほしいです」
  • (女性で)「仕事がダルくて毎日つらいので、早く結婚したいです」
  • (男性で)「年収は低いですけど、真剣に出会いを探しています」

また、相手にとってマイナスの印象を与える(もしくは反応がイマイチな)趣味は書かないようにしましょう。

たとえば、タバコやギャンブル、ブランドもの、アイドルなどがそれにあたります。

もちろん、自分の希望する出会いの対象が、上記の趣味を持つ、あるいは理解してくれる人に限定したい場合は、これらの趣味を書いていただいて問題ありません。

しかし、それだと出会いの機会が減ってしまうので、実際にそれが趣味であったとしても、最初は書かずに活動した方がマッチングしやすいです。これらの趣味は、相手と仲良くなってから徐々に話をしていく方が無難です。

4. 300~400字ほどでまとめる

マッチングサービスの自己紹介は300~400字ほどでまとめよう

昨今のSNSの影響で、長文より短文が好まれる背景があるため、自己紹介をダラダラ書くのは避けた方が無難です。とはいえ、あなたがどういう人なのか分からないほど簡素な自己紹介も考えものです。

たった1~2行のプロフィールの相手と、10行以上のプロフィールがしっかり書かれた相手と比べた時、どちらが出会いに対して真剣で誠実な印象を与えるのか考えると分かるのではないでしょうか?

簡素なプロフィールでは、それを見る相手も親近感や共感を持ちづらいので、しっかりとあなたに関する情報は盛り込むべきです。また、情報が無いより,あった方がお互いの共通点も見つかりやすいため、話も弾みやすく恋愛に発展しやすいです。

しかし長すぎる文章も読む方に負担がかかるので、300~400文字を目安に自己紹介をまとめるようにすると良いでしょう。