Pairs

Pairs(ペアーズ)のプロフィールに顔写真を載せよう!

Pairs(ペアーズ)のアイキャッチ画像

こちらの記事では、Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真について解説しています。

もし、「写真の撮り方が分からない」「写真を上げているけど反応がイマイチ」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

顔写真を載せない男性はマッチングできない

Pairs(ペアーズ)のプロフィールに顔写真を載せよう

まず大前提として、プロフィールに顔写真を載せていない方はマッチングできません。

自分がどんな人なのか相手に知ってもらわなければ、そもそも相手に興味を持ってもらえません。もし真剣にPairs(ペアーズ)で恋人がほしい、結婚相手が欲しいと思うなら、顔写真を載せることは「必須」だと思ってください。

しかし、なかには自分に自信がなくて顔写真を載せることに抵抗のある方もいると思います。そこで、このページでは相手からいいねがもらえる写真のコツを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

もし仕事の関係で顔バレすると困るという方は、プライベートモードという有料オプションがあるので、そちらの利用を検討してみることをオススメします。

プライベートモードとは?

現在のPairs(ペアーズ)では、Facebookアカウントから会員登録していない職場の同僚や女友達のアカウントにバレるリスクがあります。
しかし、このプライベートモードを使う事で、自分がいいねした相手だけに自分のプロフィールが表示されるようになります。
また、足あともつかなくなるので気兼ねなくプロフィールをチェックすることができます。

月額1566円~2500円かかりますが(プランによって異なる)、これで安心してプロフィール写真を設定することができます。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の変更方法

ここからPairs(ペアーズ)のプロフィール写真の変更方法について紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の設定方法

①Pairs(ペアーズ)の下にあるメニュー画面から右にある「その他」をクリックしてください。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の設定方法

②画面上部の「プロフィール確認」をクリックします。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真の設定方法

③画面下部の「プロフィール写真を編集する」のボタンをクリックしてください。

このボタンをクリックするとプロフィール写真を変更することができます。変更には審査がありますが、数分で終わります。

無事に審査が通ると、設定した写真にプロフィールが反映されます。

3つだけ!気になるプロフィール写真のポイント

Pairs(ペアーズ)で相手とマッチングする一番のコツは、「ちゃんとしたプロフィール写真を掲載すること」です。

マッチングサイトを利用するユーザーの多くは、(男女問わず)文字より先に写真を見ます。

そして、写真でどんな人なのか確認した上で、自己紹介欄の文章を読んでくれます。

このように、写真ひとつで出会いの成果は大きく変わってくるので、掲載する写真はこだわっていきましょう。

写真で相手に興味を持ってもらう3つのポイント

相手に興味を持ってもらえる写真のポイントをまとめると、以下の3つになります。

  1. 掲載NGなメイン写真を載せない
  2. 好印象を与えるメイン写真を選ぶ
  3. プライベートがわかるサブ写真を上げる

それぞれ詳しく解説していきますね。

1. 掲載NGなメイン写真を載せない

相手に与える第一印象はメイン写真で決まるため、とても重要です。

いいねをもらえるかどうかは、このメイン写真にかかっていると言ってよいでしょう。そのため、相手に悪い印象を与えるような写真は避ける必要があります。

以下にその一例をまとめましたので、参考にしてください。

<男性編>
避けるべき写真 説明
アプリによる加工写真 仲良くなる前の加工写真は、引かれる要因になるので、避けたほうが無難
顔を隠した写真 自信のなさが出るだけなので避けるべき
顔がドアップの写真 相手に「圧」を与えてしまうので、載せるならサブ写真に1枚載せる程度にしましょう
上裸の写真 たとえ鍛えていたとしても、チャラい印象を与えるだけなので、避けたほうが無難
画質の荒い写真 他の男性がキレイな写真を掲載している中で、画質の悪い写真があると印象がよくない
友達同士で写った写真 ・誰が誰なのか分からない
・女友達と一緒に写るのはNG
家の中の写真 写っている部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうような写真は引かれる要因になることも
2年以上前の写真 実際に会った時に「写真とぜんぜん違う」と思われるような写真を載せても良いことはない

なるべく相手にいいねを返してもらいたいと思うなら、まずネガティブな印象を与えかねない写真を掲載するのは避けるようにしましょう。

第一印象でネガティブな印象を与えると、あとに続かなくなる恐れがあるので注意しましょう。

<女性編>

避けるべき写真 説明
アプリによる加工写真 ・アプリで加工した写真は、男性にいい印象を与えない
・実際に会った時にギャップがあると男性は引いてしまう
プリクラ 「プリクラ=詐欺写真」と考えている男性が多いので、避けたほうが無難
過度に露出した写真 ・大量にいいねは来るが、大半が遊び目的
・相手から遊び目的に見られてしまう
画質の荒い写真 他の女性がキレイな写真を掲載している中で、画質の悪い写真があると印象がよくない
友達同士で写った写真 ・誰が誰なのか分からない
・男友達と一緒に写るのはNG
真顔の写真 ・単純に印象が良くない
・どうしても真顔になってしまう場合は、プロの写真家に相談しましょう
ウケ狙いの写真 ・人によっては好印象なこともあるが、イマイチな印象を与えることも
・「友達」ではなく「恋人」を探しているなら避けたほうが無難

以上、男女別に避けたほうが良いメイン写真を一覧にまとめてみましたが、いかがでしたか?

なかにはあえて他の方と違う写真をあげようとする人がいますが、それで悪い印象を与えてしまったら元も子もありません。

Pairs(ペアーズ)に参加しているユーザーの大多数は、おたがい初対面であることを忘れないようにしましょう。

2. 好印象を与えるメイン写真を選ぶ

メイン写真で相手に好印象を与えるポイントは、万人受けする写真を選ぶことです。なるべく自然体の写真を掲載した方が、誠実さも伝わり好印象です。

相手に良い印象を与える写真のポイントをまとめると、以下の6つになります。

  • 口角を上げた自然な笑顔で撮ろう
  • 顔がはっきりわかるようにしよう
  • 髪型や服装に気をつけよう
  • 一人で写ろう
  • 友達に撮ってもらおう
  • 明るい場所で撮ろう

以上のポイントを押さえると、以下のような写真になります。

Pairs(ペアーズ)プロフィール写真

いかがでしょうか?
初対面の方でも親しみやすい写真になっているのではないでしょうか。

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

口角を上げた自然な笑顔で撮ろう

いくら自然体を見せる方がいいと言っても、無表情の写真だと相手に冷たい印象を与えてしまいます。

また笑顔は「楽しそう」「優しそう」といったポジティブなイメージを相手に伝えることができます。そのため、顔写真を撮る時は笑顔を意識するようにしましょう。

笑顔を作ろうとすると、ぎこちなくなってしまう方は以下のページを参考にすると良いでしょう。

顔がはっきりわかるようにしよう

「自分に自信がないから」と顔の一部を隠した写真を上げる方がいますが、仮にそれで上手くマッチングして会うことができたとしても、「写真とぜんぜん違っていた!」となるリスクがあるので避けるべきです。

また、「仲良くなってから写真を見せます」という方もいますが、自分の顔写真を上げて真剣に恋人探しをしている人からすると、ただズルい印象を与えるだけです。

真剣に出会いを探しているなら、顔の分かる写真を上げるようにしましょう。

髪型や服装に気をつけよう

だらしない服装や清潔感のない髪型は、相手に良い印象を与えないのでNGです。

写真を撮る時は、マッチングした相手とはじめて会うつもりで、きちんとした服装と身だしなみで撮るようにしましょう。

一人で写ろう

複数の人が写った写真を上げると、どれがあなたなのかわかりません。また、人が複数いると、その写真を見た時の印象がボケてしまうので、オススメしません。

この写真の主人公は誰なのか、きちんと分かる写真を上げるようにしましょう。

友達に撮ってもらおう

自撮りだと、どうしても撮れる角度や距離に限界があるので、知り合いもしくは友達に写真を撮ってもらうようにお願いしましょう。

自分のことを知っている友達の前なら、自然な笑顔を作りやすいですし、その写真が良いか悪いかの客観的な評価も相談できるので一石二鳥です。

もし友達に写真を撮ってもらうのが難しい場合は、スマホ用の三脚が100均で売っているので、それを利用すると良いでしょう。

明るい場所で撮ろう

写ってる写真が暗いと、相手に暗い印象を与えることがあるので注意が必要です。

そのため、カメラの角度を変えたり撮影場所を変えながら試し撮りをして、肌の色が健康的に見えるポイントを探しましょう。

できれば自然光がある昼間に外に出て撮影するのがコツです。

好印象を与えるメイン写真の作り方のまとめ

いかがでしたか?

最後に、これら6つのポイントを押さえた写真を撮るコツをお伝えします。

それは「何度も諦めずに撮る」です。

皆さんが普段目にしているプロの方が撮った写真でさえ、何枚も撮ったうちの一枚にすぎません。また、マッチングアプリを利用していると、素敵だなと思う写真を見かけることがあると思いますが、それらの写真も同様です。

基本的に良い写真は1発で撮れないものだと思ってください。

万人受けする写真を撮ることは地味に大変ですが、確実にマッチングの確率は上がっていくので、メイン写真はこだわりの一枚を載せるようにしましょう。
※どうしてもうまく写真が撮れない場合は、プロの写真家に相談してみましょう。

3. プライベートがわかるサブ写真を上げる

Pairs(ペアーズ)のサブ写真

Pairs(ペアーズ)では、10枚以上の写真を載せることができます。

写真を多く載せたほうがマッチングの確率が上がるので、最低でも5~6枚のサブ写真を登録するようにしましょう。
※そのうちの半分くらいは、自分がメインで写っている写真を選択するのがオススメです。

サブ写真では、あなたのプライベートがわかる写真を選ぶといいでしょう。以下にその一例を紹介しますので、参考にしてみてください。

  • スポーツをプレイしている時の写真
  • ペットと一緒に遊んでいる時の写真
  • 旅行を楽しんでいる時の写真
  • 釣りやアウトドア、料理を作っている時の写真

なお、できるだけバリエーション豊かになるような写真を選ぶといいでしょう。あなたの人となりがわかる写真もあわせて載せておくと、より身近に感じてもらうことができるのでオススメです。

Pairs(ペアーズ)のサブ写真

他にも以下のような写真があると、相手に親近感を持ってもらえるのでオススメです。

  • 旅行先の風景の写真
  • ごはんの写真
  • お祭りなどの行事やイベントの写真
  • 仲間数名とワイワイしている写真

一番無難なのは風景写真ですが、Pairs(ペアーズ)にはグルメ好きが多いので、オシャレなごはんの写真を載せておくのもオススメです。

Pairs(ペアーズ)のサブ写真

Pairs(ペアーズ)のプロフィール写真まとめ

いかがだったでしょうか?

普段、自分で写真を撮る習慣のない人にとっては面倒な作業と感じるかもしれません。しかし、プロフィール写真の出来ひとつでPairs(ペアーズ)でマッチングするかどうかの確率は大きく変わってきます。

大切なのは清潔感や品の良さを演出することです。

もし自分なら、どういう異性の写真だったら良い印象を受けるか考えながら写真を撮るといいでしょう。
Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら